レディ

【年齢を感じさせない肌作り】美容液の比較ポイントを解説

  1. ホーム
  2. スペシャルをプラス

スペシャルをプラス

ウーマン

肌悩みを明確にしよう

普段のスキンケアで物足りなさを感じたとき、何か付け加えると言えば美容液ですが、最近は種類も豊富になっており、選ぶのに迷うことも少なくありません。そこで、何を目的に美容液を使うのかを最初に明確にすることが、選定にあたっての柱となってくれると考えられます。一般的に美容液は肌にハリや弾力を与えたり、毛穴対策やシミ、くすみといった特定の悩みに働きかけるなど、何らかの目的を持って作られていることがほとんどです。そのため、自分は何に悩んでいるのかをはっきりさせれば、選定のポイントもおのずと決まってきます。美容液そのものも進化してきており、保湿力をアップさせたいという場合にはブースターと呼ばれる、洗顔後に一番最初につける美容液もあります。ブースターを使うことによって次に使う化粧水の肌への浸透が良くなることから、保湿力をアップさせたり、肌全体の力を底上げするのにもってこいです。肌悩みは一つとは限りませんので、さまざまな美容液を比較することになりますが、この比較するという作業もなかなか楽しいものです。楽しみながらあれやこれやと比較していけば、これはちょっと気になるという美容液が必ず見つかってくるでしょう。どんな成分が含まれているとよいのかという知識を持っていることも大事ですが、直感で選ぶというのもまた楽しいものです。意外と侮れない直感は、比較したもののどうにも絞り切れないというとき、最後の手段として使うのがいいかもしれません。